ある時間の使い方は、いやおうなく別の時間を犠牲にする